生理中のデリケートゾーンケア

生理中のデリケートゾーンケア

女性なら誰しもが少なからず気になるデリケートゾーンの臭い。
特に生理中にいつも以上に臭いが強くなってしまうというのは、多くの女性の悩みの種でしょう。

 

専用ショーツやナプキンの使用によってデリケートゾーンの通気が悪くなって蒸れ、雑菌が繁殖すると臭いはより強くなります。
ナプキンはこまめに替える、通気性の良いものを使用するといった対策で出来る限り臭いを押さえることも必要ですが、何よりも大切なのはデリケートゾーン自体のケアです。

 

ここで知っておいて欲しいのは、デリケートゾーンはただ洗えば良いというものではありません。
大事なのは“デリケートゾーン専用の石鹸”を使うということなのです。

 

臭いを落とそうと普通の石鹸で一生懸命洗っても、実はあまり大きな効果は期待出来ません。
というのは、通常の石鹸で洗うと肌がアルカリ性に傾くために、デリケートゾーンを守る良質の菌の力を弱めてしまうからなのです。
臭いだけでなく、痒みなどの不快な症状も雑菌の繁殖によるものですが、いつも以上に雑菌が繁殖しやすい生理中に、肌を守る菌の力を弱めてしまっては逆効果ということですね。

 

その点、デリケートゾーン専用の石鹸なら肌を健康な弱酸性状態に保ち、雑菌の繁殖も防いでくれるので、専用の商品でケアするというのは非常に大事なことなのです。

 

デリケートゾーン専用石鹸の東京ラブソープ プレミアムや昔から有名なジャウムソープ、人気モデルさん愛用のphケアフェミニンウォッシュなど様々な商品が出ていますので、こういったデリケートゾーン専用の石鹸を使用して生理中も快適に過ごしましょう。